安全 安心 無農薬 地球にやさしい            誰でも、どこでも、どの栽培方法からでも始められます。

販売代理店
HairNow
光エネルギー農法     

光合成、呼吸、水分吸収など植物に良い環境さえ創れば自然の摂理によって無理なく植物は育つ。
今後、農業の生き残る道は有機農業に切り替えて、安全性と適正価格を追求するしかないでしょう


慣例農法から光エネルギー農法で、無農薬栽培を始めましょう。


光エネルギー農法のコスト 光触媒使用と農薬使用の比較例

 土壌改良剤 価格
¥23,0001kg
 葉面改良剤 価格
¥23,0001kg

 
1反(10アール)当たりの使用量

   
初年度 土壌改良剤使用量 2kg
    
      葉面改良剤使用量 1kg

   
次年度 土壌改良剤使用量 1kg
    
      葉面改良剤使用量 1kg


1反(10アール)当たり
 初年度 23,000×2+23,000=
¥69,000
 次年度 23,000×23,000  =
¥46,000




  
稲穂の場合

光触媒使用は根本部の葉もまっすぐに伸ているが、農薬使用の方は垂れ下がってしまっている。

光触媒の方が中身が詰まっている



光触媒使用の方が穂が大きい。 土壌改良剤を散布している様子


甲斐路ぶどうの場合
光触媒の方が実も大きい。 4ヶ月たっても茎がまだ青い。


さくらんぼの場合

光触媒の方が結実が早い。 糖度23度のさくらんぼが真っ赤に実る。

Hi
  頑張ってね



農法 トップ 植物の感染防御 土の改善手段 野菜類の作業手順 果樹の作業手順 コ ス ト ニュース
使用者の声
誰でも、どこでも、どの栽培方法からでもはじめられます。
購 入
資料提供 RSK 山陽放送サービス